作ってみよう!

昨日、市民大学なる講座に参加してきました。
この市民大学の年間を通してのテーマは
「昭和文学再検討+創作指導」だそうです。
その中で、今回のテーマは
「佐佐木幸綱」と「短歌創作指導」でした。
私にとっては、あまりなじみのないテーマで
元々行く予定ではなかったのですが
講師の先生からお誘いのお便りをいただきましたので
「たぶん理解できないだろうな~・・・」と思いつつ(苦笑)
行ってきました。

講義内容はさておき
(やっぱりよくわからなかった苦笑
記憶に残っているのは、幸綱さんは体育会系とか、
お酒や鯨の肉やトリスウイスキーが好きとか
そのくらいで・・・汗
短歌の作り方については
ほとんどお話しされなかったような・・・)
この講座を受講して、思い立ったことが1つありました。
それは「また短歌を作ってみよう!」ということです。
幸綱さんの歌をたくさんみているうちに
なんとなく自分でも作ってみたくなってきたのです。

去年の夏頃にも、その先生からお便りをいただきました。
そのお便りの中には、いろんな短歌大会への応募用紙が
同封されていていました。
せっかく先生が送ってくださったのだからと
一首だけ短歌を作ってを応募してみました。
そのときの結果は、ブログに載せてないことが
何よりの結果報告で(苦笑)・・・ボツでございました~。
当時、応援してくださった方々、
本当にありがとうございました。
すぐに結果報告しなかったことも
ご期待に添えなかったことも
申し訳なく思っています。

そのリベンジ!と言ってはなんでございますが
今回、もう一度、短歌に挑戦してみようと思います。

昨日、私が、その先生に
「私は歌の基礎がないからダメです~。」
と言ったら、
先生は、本当にお優しくて
「基礎なんてなくてもいいんだよ。前作ったみたいに、
あぁやって作ればいいんだよ。」
と言ってくださいました。

でも、先生、私の歌は「あれじゃダメや」とみたいなこと
確か選評の欄に書かれましたよね・・・?
ということは、あれじゃダメなんですよね・・・?

でも、作らずにいるよりは
下手でもいいからどんどん作ってみて
自分で作り方のコツをつかんでいくことが
大事・・・ということなのかな。

でも今、地道に歌をたくさん作っている時間は
ありません!
ということで、今回は、今までとはちょっと違う作風を
意識して、作ってみようと思っています☆
あくまでもコツコツ重ね積み上げるということをせず
一気に革新を狙う、無鉄砲な私です(笑)


今までに私が作った短歌は二十六首のみ。
短歌をされている人から見たら
作ったうちに入らない歌の数ですよね(苦笑)
ほんとにお恥ずかしい・・・

さて、今回は、二カ所に歌を応募します。
一カ所は、一首だけで
もう一カ所は、二首セットです。
ということで、8月末までに三首作ります。
私が二十七番目に作る歌と
二十八・二十九番目に作る歌の結果は
どうなるのでしょうか?!


今度は、ボツでもすぐに正直に
ご報告させていただこうと思います~(笑)♪


結果は秋頃に!

乞うご期待☆
(・・・懲りずに書いてみました苦笑)
[PR]

by semamama | 2008-07-03 20:28 | 短歌