ゴスペル・ワークショップ

去年の12月、ケーブルテレビでゴスペルのコンサートの様子が放映されました。
とても迫力のある歌声、みなさんの楽しそうな顔・・・
その笑顔の中には、近所の奥様方の姿が・・・!
うわぁ~、楽しそう!私もやってみたかったなぁ~♪と、思いました。

そのゴスペルのコンサートは、市の文化振興事業団主催で
「市民なら誰でも参加できます」
と市報にチラシが入ったようです。
が、そのとき私はそんなチラシが市報に入っていことを全然知らなくて・・・。
今度、募集がかかったときには絶対に応募しようと思っていました。

今年7月、ゴスペルワークショップのチラシが市報に入りました!
迷わず応募しました~。

そして、先週の日曜日、初めてのレッスンに行ってきました!
大阪から来られた先生は、優しくておもしろくて、和やかな雰囲気の中レッスンが進みましたが・・・

歌は、すごく難しい!
レッスン初日から、ソプラノ・アルト・テナーにわかれて、すぐに合わせていくんです。

先生と一緒に自分のパートを歌う分には良いのですが、他のパートの方々と合わせるとなると、つられる~!

このゴスペルワークショップのうたい文句は
「英語が出来なくても、音符が読めなくても大丈夫!」
ということで・・・楽譜がもえらえないんです!
もらえるのは英語の歌詞のプリントだけで、あとは体で覚えましょう!ということみたいです。
せめて歌い始めの音だけでも教えて欲しかったなぁ・・・。


ゴスペルのレッスンは、全5回。
そして、6回目はお客さんを集めてのライブコンサートです!

1回目のレッスンでは、前途多難なような気がしましたが・・・(汗)
先生を信じて、頑張ります☆
[PR]

by semamama | 2007-10-16 08:39 | 習い事