食べました!

古代米バケツ稲を育てはじめて、早5ヶ月。
先日、赤米だけ稲刈り(はさみでチョキチョキ切っただけ・・・)をし、逆さにつるして乾燥させること2週間。

昨日、脱穀して(手でプチプチと稲から籾をはずしただけ・・・)今日、もみすりをしました!

↓もみすりの様子
f0008692_20335320.jpg離乳食用(!)のすり鉢に籾を入れて、すりこぎで軽くゴリゴリすると、籾がパッカリ割れて、中からお米が出てきて、お米が玄米の状態になります。

あんまりゴリゴリすると、玄米(赤いの)が精米(白いの)になってしまうので、様子を見ながら、せっかくの赤米が白米になってしまわないように気を付けてもみすりしました。





↓籾がらとお米を分ける
f0008692_20403582.jpg
もみがらの中から玄米になった赤米を一粒ずつ取り出して分けます。
この作業は目が疲れて、大変でした~。

で、結局、収穫した赤米は、20cc ほど・・・。





↓赤米ご飯
f0008692_20473219.jpg
玄米のままの赤米と、白米を一緒に炊きました。

赤米は玄米のままなので、プチプチとしっかりした、食感があり、食べ応えがありました。

これが最近まで、庭のバケツに植わっていたお米かと思うと、なんだか不思議な感じがしました。
こどもたちも、思い入れがある分おいしく感じるのか、珍しくご飯をおかわりしました(笑)




無事、自分たちで育てた赤米が食べられて、よかった~♪

あとは、黒米です。
黒米は、今日稲刈りしたばかりなので、2週間後くらいに、脱穀して、もみすりして、食べようと思います♪
[PR]

by semamama | 2007-10-10 21:06 | グリーン