よいお作を・・・

以前、にわかに作った短歌が、酷評されながらも賞をいただきました。
その時の選者の先生から、最近、封書が届きました。
封書の中には、何種類もの応募要項・用紙が・・・(汗)
「もっと短歌を作って、いろんな所に応募してみなさい」
ということですね(冷汗)

去年、市の文芸賞に応募するために短歌を作りましたが、その後は、一首たりとも作っておりません・・・
というか、あれ以降自分の中では
「さして才能もないし、もう二度と短歌は作らないだろう」
と思っていました。


・・・が、また作ることになりそうです。

封書を送ってくださった先生からのメッセージは
「よいお作をと念じあげます」でした。

先生が念じてくださっているのなら、せめて一つくらい応募してみようかな・・・という気になってきました(笑)

だいたい短歌は、10編セットとか15編セットとかで応募するのですが、送っていただいた応募要項の中に「応募作品一首のみ」というのがあったので、今回は一首だけ作って応募してみようと思います。

10編セットとかで応募できると、平均的に評価してもらえますが、一首だけの応募だと・・・一発勝負ですから・・・
でもまぁ今回は、勝負は気にせず、気持ちよく楽しく作ってみようと思います。


結果は、秋頃に☆
乞うご期待(笑)
[PR]

by semamama | 2007-07-24 09:57 | 短歌