正倉院展

今日、正倉院展に行って来ました!

f0008692_2135518.jpg










行き帰りは1人でしたが、現地で学校のお友達と合流し
一緒に展示を見てきました。
いつも正倉院展には1人で行くので
素敵な宝物を見て1人でこっそり感動♪なのですが
今日はお友達と一緒だったので、宝物を見る楽しさも感動も倍増♪
楽しいことや感動を分かち合えるって、素晴らしいですね!


今回の展示で一番好きだったのは
「子日目利箒(ねのひのめとぎぼうき)」です。
これは、儀式用の玉飾りのついたほうきなのですが
万葉集巻二十・四四九三の大伴家持の歌に出てくる
「多麻婆波伎(たまばはき)」=「玉箒(たまばはき)」に
該当するとのことです。

このほうき、今も毛?(枝?)のところに
六つの緑色のガラス玉がついています。
当時は、もっとたくさんの玉がついていて
キレイだったのでしょうね~♪


外にも、美しい宝物がたくさんありました。
経典や古文書などもいくつかありました。
私たちは、経典や古文書を見るたびに
一応読もうとするのですが、なかなか読めず(汗)。
見たこともない漢字もいっぱい出てくるし・・・
まだまだ勉強不足ですなぁ~(苦笑)


家に帰ってきてからも未だ興奮冷めやらず
買ってきた図録を見てニヤニヤ(笑)

今日も、充実した楽しい1日でした♪
[PR]

by semamama | 2009-11-05 21:11 | おでかけ(西)